読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

新交響楽団第237回演奏会

タイトルの演奏会に行ってきました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 会場:東京芸術劇場 指揮:寺岡 清高 J.シュトラウス2世:喜歌劇「こうもり」序曲 ベートーヴェン:交響曲第8番 ツェムリンスキー:交響詩…

音楽の世界にいるようで本当はいないのがわかるからつらい

今期から休団しているオケの団員さんと、楽器を持ちよってのカラオケデートでした。 上手な方なのはわかってはいるものの、初見でクオリティ高い演奏をされるとかなり落ち込んでしまいます。 しかも、小さい頃から習っていたわけではなく、ヴァイオリン暦も…

子宮腺筋症

タイトルな病気を患っています。 何年か前に他の病気で入院した際、主治医に生理痛がかなりひどいということを伝えたところ、婦人科の診察を受けさせていただき。その時の検査で発覚したのです。 そして、「かなり重症」ということでした。 子宮腺筋症って、…

ピアノがわからなくなった

この数日は、それ以前は最後にいつ弾いたかわからないくらい、ずーっと触っていななかったピアノを久しぶりに弾いています。 そして先日日記にも書いた、ゴーベールの「古代のメダル」。 フルート、ヴァイオリン、ピアノの三重奏曲です。 ピアノパートは、そ…

フィオリ・ディ・チリェージォ合奏団

タイトルの合奏団の、演奏会に行ってきました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 会場:第一生命ホール 指揮:時任 康文 モーツァルト:ディヴェルティメントニ長調Kv.136 ブリテン:フランク・ブリッジの主題に…

諸々あやふやすぎる日々

きのうはやたらと音が出しにくかったヴァイオリン、なぜか今日はものすごくよく鳴るのです。 こういう時は、仕事なんかやめてもうずっと楽器を弾いていたい気分になってしまいます。 などといいつつ、一昨年ものすごく練習したピアノ曲「道化師の朝の歌」を…

4オクターブの壁

M先生、1か月半ぶりのレッスンでした。 前回、秋にやる発表会の曲が決まっていたので今日はそれの練習中心だったのですが、前半にやる音階練習でもはや心はくじけそうでした。 Gdurの4オクターブのスケール。。。 一番高いファとソは4の指で押さえるのだけど…

熱く濃く、長い一日。

ともに、今期より無期限?休団中のオケの団員さん(女性)と一日中、話してました。 実はこの日、悪夢を見ていたのですが。 某駅に13:00待ち合わせ、のはずが、目が覚めると13:20!!! ドドドどうしようーー!!とオロオロとしている、というところで夢は…

女性だけのオペラ。

知人に急きょチケットをいただいて、「新宿区民オペラ」の公演に行ってきました。 パンフレットには、女性だけで演じる喜歌劇、とあります。 今回は小ホールだったので、舞台がとても近くて。 まるでその物語のなかにいるような気分になりました。 いやぁそ…

春は別れの季節ではあるけれど

とうとう提出してしまった、休団届。 わたしは短い期間ではありましたが、市のアマチュアオーケストラに所属していました。 指揮者もコンミスも、団員のみなさんも。 もうホントーーーにだいすきでした。 こんなにヘタクソな初心者なのに、いろんな方に何か…

春の入り口をくぐりに。

最近はどうも気持ちがふさぎこみがちだったため、気分転換に東京ゆる歩きをしようと日暮里へ。 向かうはひさしぶりの、朝倉彫塑館。 途中、お蕎麦やさんに立ち寄りました。 わたし、何を思ったか「かきたまそば」を「かきあげそば」とかん違いして注文。 ま…

ごあいさつ

はじめまして、akaともうします。 食べたものって、3日後の体調に影響されるらしいです。 3日前に食べたものなんて、もはや記憶もおぼろげなわたしですが。。 そして最近、10数年前に人から言われたとある言葉が鮮明に思い起こされ、その意味をようやく実感…