時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

演奏会

葛飾フィルハーモニー管弦楽団第54回定期演奏会

12/3の日記の続きです。 タイトルの演奏会に行ってきました。 舞曲をたっぷり堪能してきました。 このオケ、どんどんレベルが上がっているような。 次回も楽しみです。

実りのフェスティバル

タイトルの催しに行ってきました。 香川のお米、「おいでまい」ちゃんがお出迎え。 今年の京都ブースは熱かった! 伏見の清酒の振舞酒が行われていて、好きな銘柄を好きなだけいただけるという。 本気で、隣の富山ブースから蛍イカの沖漬けを買ってきたかっ…

灰&low

ヴァイオリンの技術ももちろんなんですけど。また違った面も、鍛えないといけないのではないかと思いました。本番が、練習のようにいかないのは誰しもそうだとは思うけれど、私はちょっと異常かもしれないです。 皆さん、「ほんと緊張してしまう」「ぜんっぜ…

定期演奏会

休団中のアマオケの定期演奏会に行ってきました。 心配していた雨もやみ気持ち良いお天気のもと、うきうきと自転車で会場に向かったのはいいのですが。 ななんと、すでに満席とのこと・・・! いつもの小さめの会場だと、入場券を得るために事前抽選が行われ…

先生のリサイタル

都内某所にて。 前のヴァイオリンの先生のリサイタルでした。 この先生には、1年と3か月しか習っていないけれど、基礎の基礎のこと、それこそチューナ-を使わない調弦の仕方とか、松脂のちゃんとした塗り方とか、私の拍感のなさとか倍音の聞き方とか導音の…

0歳から聴けるヴァイオリンコンサート

タイトルのコンサートに行ってきました。 今月は夏休みを取らないつもりでいたけれど、このコンサートに行きたくて 半休だけいただきました。 先日、ヴァイオリンの先生の発表会に行った際、どなたかが弾いていたフランクのソナタ3,4楽章がとても素晴らし…

アウローラミュージックサロンコンサートシリーズVol.4

タイトルの演奏会に行ってきました。 ヴァイオリン奏者の方は、詳細は書けませんが派遣関連にてとある縁があり、10年くらい前にも何度かリサイタルに行ったことがあります。 さらに、先日とある演奏会に行った際にも偶然出演されていて、びっくりしてしまい…

第4回「軽井沢朗読館カルテット」演奏会

仕事を終えてわくわくと足早に、タイトルの演奏会に行ってきました。 SNSでお世話になっている方の息子さんが出演されております。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 会場:代官山教会 ダンツィ:弦楽四重奏曲 Op.6-2「フィガロ」 ベー…

友人の発表会

ヴァイオリン仲間のYさんの発表会に行ってきました。 仲間、といってもその経験・スキルには大きな差があるのですが。 ともあれ、友人の出演するヴァイオリン発表会に行くのははじめてだったので、行くのをとても楽しみにしていたのです。 事前に、「今回は…

フィオリ・ディ・チリェージォ合奏団

タイトルの合奏団の、演奏会に行ってきました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 会場:第一生命ホール 指揮:時任 康文 モーツァルト:ディヴェルティメントニ長調Kv.136 ブリテン:フランク・ブリッジの主題に…

女性だけのオペラ。

知人に急きょチケットをいただいて、「新宿区民オペラ」の公演に行ってきました。 パンフレットには、女性だけで演じる喜歌劇、とあります。 今回は小ホールだったので、舞台がとても近くて。 まるでその物語のなかにいるような気分になりました。 いやぁそ…