時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

熱く濃く、長い一日。

ともに、今期より無期限?休団中のオケの団員さん(女性)と一日中、話してました。

 

実はこの日、悪夢を見ていたのですが。

某駅に13:00待ち合わせ、のはずが、目が覚めると13:20!!!

ドドドどうしようーー!!とオロオロとしている、というところで夢は強制終了(あまりの負荷に脳が耐えられなかったようで)、現実の世界で時計を見るとまだ6:40でありました。

 

ほっとしつつ、すんなり二度寝

そして待ち合わせ場所には遅刻することなく、無事到着。

着いたらメールを送ることになっていたのでそうしたものの、いっこうに返信がこない。

連絡もなく遅刻するような人ではなく、不安になりつつとりあえず駅構内のコーヒーショップへ入りました。

だけどその後も返信がなく、何かあったんじゃないかと、他の団員さんに彼女の携帯番号を聞こうとメールを打っていたところ。、

ようやくメール着信、急ぎ見ると、「ずっと駅近くをうろうろしていたけれど、メールが滞っていて今まとめて届いた」とのことで。。。

あぁよかった~と思いつつ時計を見ると、「13:20」!

 

これって正夢?逆夢??

 

まぁどっちでもいっか。とりあえず安心して、そして軽く疲れているふたりは雨の中ゆるゆる歩いてファミレスへ。

ランチしつつ音楽の話になり、わたしは途中、「今後は室内楽をおもにやっていきたいんです」とカミングアウト。

そんな暇あったらオケやらんかい!!とハリセン飛んでくるかと思っていたら、彼女も室内楽はとても好きでちょくちょくやっているとのことで、幸いにも、それいいやん、という流れになりました。

 

それから延々と室内楽を中心とした音楽の話を続け、いつの間にか間食→夕食を注文、ビール瓶が(ひとりで)2本空き、さらにデザートまでつつき、気づくと22:00過ぎ。

 時間を忘れる、とはこのことです。

そしてわたしたちは本来の用事もすっかり忘れ、次回、来月に持ち越し。

 

次回・・・

 

どこかのカラオケ店で合奏して遊びながら、となったのですが、また本来の用事が進まない予感大です。

 

さらに合奏って言うけれど、彼女はずっと1stのトップサイド(コンミスはプロの先生)で弾いているひと。

 

わたしはオケきっての未熟者、どヘタなんです。

 

いったい何をどうすればいいのでしょう??

スケール特訓???

 

いやそれはそれで、望むところではありますが。

とりあえず彼女が不憫すぎるので、他の人にも声をかけてみようと思います。