時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

諸々あやふやすぎる日々

きのうはやたらと音が出しにくかったヴァイオリン、なぜか今日はものすごくよく鳴るのです。

こういう時は、仕事なんかやめてもうずっと楽器を弾いていたい気分になってしまいます。

 

などといいつつ、一昨年ものすごく練習したピアノ曲「道化師の朝の歌」を弾いてみたら、途中から楽譜を見ても弾けなくなっていて、大きなショックを受けた今日。

あんなに練習したのに。。。本当に、音楽に向いてないのでしょうね。

 

向いていないものをがんばるのは、けっこう苦しいものがあります。

でもやめたらその時点で終わり。

それはやっぱりいやだ。。。どうしても、やめることはできない。

そんなことをずっとぶつぶつ言いながら、手が動かなくなるまで、つたない演奏を続けていくんだろうなと思います。

 

そうそう、室内楽って、みんなちゃんと専門の先生について習っているのでしょうか。

それとも、場数をふむことによって技術を向上させていくのでしょうか。

先日、オケの団員さんとファミレスで話しこんだ際、室内楽の某団体の加入をすすめられたけど、サイトを見るにどうもみなさん相当上手な方のようで、、、

わたしなんかが入っていいものか、よくわかりません。

いやだめな気がする。

・・・

 

さらに、どの楽器でどうしていきたいかすらあやふやなのです。

昨日、ヴァイオリンの先生に「室内楽をしていきたい」と言った際、「いいじゃないの~。チェロもいるの?」と聞かれ、いや実は自分がチェロなんですけど・・と心の中でつぶやき、苦笑してしまいました。

先生も、まさかわたしがチェロを弾いているなんて夢にも思っていないでしょう。

あぁそうだ、チェロレッスンどうしよう。

近場で、ちゃんと定期的に通おうと思って、体験レッスンも行ってみたけれど。どうしてもあの片道2時間半の先生がいいんですよね。。。ほんと、うまくいかない。

 

そしてピアノ。

あまりに弾かなさすぎて、本当に弾けなくなっています。もともとろくに弾けないのに。

人と合奏するとなると無理やり練習すると思うので、これも室内楽でやってしまおうと、友人に声をかけています。

いまやりたい曲は、ゴーベールの「古代のメダル」。フルートの上手な方がいるので。

 

実際あわせるのはいつになるかわかりませんが、、目標は何かしらあったほうが、やる気が出るというものです。

 

はじまったばかりの室内楽修行、がんばります。

 

 

 2017/4/20ブログ村に登録しました。それぞれの夢に向けてがんばっている方々に、刺激をうけたいと思っています。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村