読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

音楽の世界にいるようで本当はいないのがわかるからつらい

今期から休団しているオケの団員さんと、楽器を持ちよってのカラオケデートでした。

 

上手な方なのはわかってはいるものの、初見でクオリティ高い演奏をされるとかなり落ち込んでしまいます。

しかも、小さい頃から習っていたわけではなく、ヴァイオリン暦も大学から始めて13年程度。先生に習っていた期間も短いとのこと。

私はまた、やってもいないうちから、あと10年続けてそこまで弾けるようになるのか、不安がよぎってしまうのでした。

絶対そうなるぞという意気込みはあるものの、そうならなかったときのショックを想像すると、こわくなります。

 

そしてその後はヴァイオリンの先生の発表会に行くべく都内へ。

 

ドビュッシーのヴァイオリンソナタ、はじめて生で聴けて感激でした。

知人が何人かいて、みなさん本当に素敵でした。

本当に、あの人もこの人もなんて上手なんでしょう、ピアノの伴奏もまあすばらしかった。

 

演奏会中は音楽に感情がおおきく高まるも、会場を出た後はその分がくんと落ち込み。。駅前のお店にフラフラと入って、しばらくコーヒーを眺めながら座りこんでいました。

 

わたしの弾くのは、ヴァイオリンであってヴァイオリンじゃない。

ピアノであって、ピアノでない・・・。

感動と絶望感と、いろんなものにからだがもみくちゃにされながら帰路につき。

 

そして微熱がでました(笑)

 

あの人たちのような努力なんてしていないくせに、スタート地点にすら立っていないようなものなのに、落ち込むのだけは一人前で、そんな小さい自分がもうかなしくてくやしくて、どうにも耐えきれなかったのです。

 

 2017/4/20ブログ村に登録しました。それぞれの夢に向けてがんばっている方々に、刺激をうけたいと思っています。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村