時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

赤ひげ先生をさがしに

とある病院を目指して、東京の某K駅に行ってきました。

この駅は、17年くらい前に、看護学校の授業の後に夜間アルバイトをすべく毎日降り立っていたのですが。
もう駅周辺の何もかもが記憶になく。
何口のどこでバイトしていたかすらも思い出せません。

この駅は再開発事業が進み、工事をしていたりして、Googleマップを見ながらにも関わらず、初っ端からすこし迷ってしまいました。
自費診療を受ける予定だったので、財布の中には普段はあまりいない福沢さんが数枚、びくびくと肩を寄せ合って息をひそめていたのですが、結局この日は相談のみで、お会計は初診料も込みでわずか850円也。

こちらの先生はあまり商売っ気が無いのか、わたしが切羽詰まった表情で質問を重ねていると、そこまで本気で考えているなら、と他の病院(その分野では一番有名なところです)をすすめられ、とにかく「砂糖とグルテン(小麦)を断つこと」を何度も繰り返されつつ、いろいろ相談をしつつ診察終了。

ところがその後、あれほど「小麦を断つこと」を念押されたにも関わらず、事前にネットで調べていたお店(イタリアン)にパスタを食べに行ったというダメっぷり。
よっぽど他のお店にしようと迷ったものの、次いつここに来るかもわからないし、と初志貫徹で某イタリア料理屋Mに向かいました。

お店は洒落っ気のないビルの奥にあり、目立たず地味な佇まいにも関わらず、着くと入口の外に何人か並んでいます。
これは期待できるぞ!とわくわくしつつ、順番がまわり席に座ると、エアコンが直撃してけっこう寒い。隣の二人組は、オーダーしていたアイスコーヒーをホットに、と両二の腕をさすりつつ店員さんに注文していたところでした。

わたしは良く食べるほうなので、イタリアンに行って「前菜盛り合わせ」があるとたいてい、メインの料理とは別に注文します。
ここではS、MとあったのでSをオーダー。それプラス、パスタ…の大盛も無料だったので大盛で(笑)
前菜はそこそこに多く5種ほどあり、まあ普通に美味しかったです。
が…!
その後、パスタに付属していたらしい(オーダー時、気づいてませんでした)小鉢に入ったサラダと、パンが次々と運ばれてきて、、、もうこの時点ですでに腹8.5分気味。内心焦っていました。

そしてやってきたパスタ!これが、もう本当に相当に「大盛」なのです。
これは二人でシェアするやつだーーと気づいたけれど、もはや後の祭り。
頭痛がするほど苦しかったけれど、自分で大盛にしておいて残すのはありえないと思い気合で完食。

肝心のお味ですが、正直、期待したほどではなかったです。
もちろん、美味しくないわけではないのですが、どれもいたって普通でした。
ただ、大盛のパスタの量が多いので、たくさん食べたい時にはいいかもしれません。

そして、この日はせっかくこんな遠方まで来たことだし、次に来ることもしばらくないだろうしと、ここからごく近くにある某庭園に行く予定を立てていたのですが。
お店を出るや、食べ過ぎの苦しさと、あれほど小麦はだめだと言われた直後にパスタ(しかも超大盛)を食べてしまったという自己嫌悪で、庭園のことはすっかりと頭から抜け落ち、そのまま真っすぐ駅に向かい、より足速の電車も待たず、来ていた電車に乗り込みました。

数駅過ぎたあたりにようやく庭園のことを思い出したものの、もはや戻る気にもならず。
窓の外に流れる気持ちの良い青空を目の端の向こうに感じつつ、タブレットの中の青空にて、外国の物語の世界に浸りながら、20代の頃の思い出の場所からゆっくりと「いま」へ。住み慣れた街へと戻っていきました。

そして。晴れた休日の後半は、相方と、これまた滅多に足を踏み入れることのないスポーツジムにて汗を流すことに・・・。

この日記は、また改めて。

 

※あまりにもカロリー過多なランチ。ダイエットはどこへ…。

パスタは写真からのイメージより多いです

f:id:akablog:20170529230448j:plain

 

f:id:akablog:20170529230541j:plain

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村