時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

迷路の入り口を覗きに。

来年から行こうかどうしようか迷っている学校。

の、オープンキャンパスに行ってきました。

といいますか、どう見ても私、生徒というより、保護者。って感じでした。

 

この歳になっても人生迷っています。

学校・・・行こうかどうしようかと。

といいますか、普通なら「自分の子どもの」進学で頭を悩ませているべきなんでしょうけどね。

 

私は、いわゆる普通の人生、というのものから、めちゃくちゃ、とは言わなくともやや、外れてしまったようです。

 

まあでも普通の人生って、何かって言われるとわかりませんね。

 

そんなことを考えながら、「普通の」世界からすこし離れた光景を描いた絵が並ぶ、展覧会にも行ってきました。

 

「ベルギー奇想の系譜展」


先日観た絵もいくつか。

また公式図録買ってしまった、いつものことながら、いい客です。

9/24までやってます、興味のある方はぜひ。