時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

初・金

何年か前に、歯の詰め物(金属)をすべて白いプラスチックにしました。

アレルギーを起こしている可能性があったからです。

この白い詰め物、本当は奥とか大きい部分は保険が利かないのだけれど、

アレルギーがあるとのことで、すべて保険診療にしてくださっていました。

が。

これが、よく欠けるのです。

しかも、これも歯医者さんのご厚意で半分は固いセラミック?が混ざっているそうで、普通のプラスチックよりもずっと頑丈なのだと。

それでももう何度も作り直しに行って、そのたびに「もうセラミックか金にしたほうがいい」と言われていました。

しかし、セラミックも永久ではないといいます。

数万も出して、数年で割れる可能性があるのなら、安い詰め物を何度も作り直したほうがいいかなと思っていたのですが・・・

ところが、ついに先生に「このままだと、土台を悪くしてしまうおそれがある」と言われ、ようやくセラミックまたは金に替える決心をしました。

いずれにせよ永久でないなら、もしかして売却できるかもしれない(笑)金のほうがいいじゃないかと、年寄りくさいのですけど金歯にしました。

 

そんなわけでめでたく今日出来上がり。晴れて金歯デビューです!

気になる見栄えですけど、一番奥なので本人ですら、よくわかりません。