時をかける要素

40代、派遣社員、子なし、ひとまわり年下の夫とふたり暮らし。雑記、ぼやき、たまに楽しいこと、適当に綴ります。ヴァイオリンとチェロのネタが多いかもしれないです。

植物を愛でたり食したり

本日、行こうと思っていた「ゴッホ展」。

だけど午後になって、なんとなくもういいかな、という気分になり。

家から約17キロくらい離れた巨大なホームセンターにふたりでサイクリングしてきました。

 

そこで、長いこと買いそびれていた沈丁花をゲット。

沈丁花の香り、大好きなのですが、以前育てていた沈丁花は、前の借家の玄関先に置いておいたら鉢から伸びた根っこが土にがっつり潜り込んでしまい、退去の際、なんとか取ったものの、引越し先ですぐに枯れてしまったのです。

 

それで、その後に住んだ賃貸の家ではとりあえず我慢して、この家に引っ越したらすぐに新たな沈丁花を植えたかったのですが、近くのホームセンターに売っていなくて、あっいう間に2年が経ってしまいました。

 

ずっと待ちわびていた沈丁花

今年の春は、この花と香りと家で再会できそうです。

 

 

そして七草粥、プラス柚子。

春の七草か・・・、私は重度の花粉症なので嬉しいことばかりではないのですが、春ももうすぐですね。

 

この春、生活が大きく変わるかもしれないので、今からなんだかドキドキしています。

 

f:id:akablog:20180107233124j:plain

 

f:id:akablog:20180107232646j:plain